次世代を担う若手作家、工房によるモノづくり



この商品は職人の技術を次世代へ伝承していく、というコンセプトで作られた商品です。

着物制作の現場では職人不足、高齢化が深刻な問題となっています。
伝統産業が生き残っていく為には、今の時代に受け入れられるモノづくりが必要です。
その感覚を汲み取れるセンスと技術を磨くべく活動している日本の若きクリエイター、工房にスポットを当てたモノづくりをしました。

機械や海外で低コストでモノが作られる時代に逆向するようですが、コツコツと腕を磨き、知恵を絞り、使う人を思い作られた商品には伝わるものがあります。


そうして作られたものは長く大事に使いたいと思いますし、この良い手仕事を残してつないでいきたいのです。

着物には日本のモノづくりの本質があります。

合理化されたものづくりでは決して出せない味であったり仕事の丁寧さであったり質感、色の深味、美しさといった五感で感じる良さをぜひ味わっていただけたらと思います。



金彩の魅力



金彩技法を駆使した染帯です。

金彩は箔押しや砂子、暈しなどその材料と技法によって多彩な表現ができます。






金銀箔、金粉、ラメ粉などの材料はまるでキラキラした化粧品のようです。






スクリーン型やフィルム型などいくつもの技法を駆使し、暈したり装飾を重ねたり変化をつけながら繊細で華麗に仕上げていきます。






見る角度によって光の反射が変わるので、見え方も変わります。

煌びやかで重々しすぎない、ゴージャス&クールな帯です。




次世代のものづくり

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 6商品中 1-6商品
  • 次のページ