板締め絞り染帯「三つ格子」

自然で素朴な風合いが魅力の、板締め絞りの染帯です。

板締め絞りは生地を幾何学的に折りたたみ、形に合わせた板で挟んで防染する、絞り染め技法のひとつです。

別名、雪花絞り、畳絞りともいわれます。



生地を正方形に折りたたみ、板で挟んで染めています。

絞り染め特有の染料のにじみや柔らかな形が魅力です。



同じ絞り方でも染料の滲み具合や防染される形が異なります。

1反ずつ表情が違って染まるのも絞り染めの魅力です。



帯地は創業180年を超える丹後の老舗機屋による白紬です。

所々に節が入り、紬らしい味わいがあります。

紬といえば生成りの地色のイメージですが、染める前に精錬を施していますので地は白く染料の染め付きがよいです。

9月〜5月まで3シーズンで着用することができます。

袷にも単衣の着物にも締められますので、活躍する機会も多いのではないでしょうか?





■素材:正絹
■帯地:白紬(丹後)
■柄付:全通

※この商品は反物・未仕立て品です。
 
・お仕立てをご希望の方は「お仕立てあり」を選択して下さい。
 (国内手縫い/名古屋帯仕立て ¥6,500)
・お仕立て品の納期は2週間前後いただいております。
・商品の性質上、お仕立てをご注文いただきました反物は、注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません。あらかじめご了承ください。
・お仕立て商品のお支払いには「代金引換」「代金後払い」がご利用いただけませんのでご注意ください。

【商品を手元で確認してから決めたい、という方】
メールかお電話にてご相談ください。

■お問合せ
メール:info@itsumo-kimono.com
TEL:075-254-7778<担当:樋渡(ひわたし)>
※「オンラインショップの件で」とおっしゃって下さい。


型番 sobi16-shiborimitsu
販売価格
45,360円
お仕立て
購入数